おはようございます。伊藤智子です。

今日は英文をご紹介します。

私にとっては懐かしく、また初心に帰らされるような1文です。

本日の英文⑪

Let us always meet each other with a smile, for the smile is the beginning of love, and once we begin to love each other, naturally we want to do something.

 

これは誰の言葉か、わかりますか?

マザーテレサのお言葉です。

今の高校生にとっては、1997年に亡くなったマザーテレサは歴史上の人物というイメージなのかもしれませんが、私にとっては、同時代の偉人した。

特にカトリックの中高一貫校に通っていたので、身近だったのだと思います。

マザーテレサのご活躍を簡単に書くことは非常に難しいのですが、カトリックの修道女として、インドのカルカッタなどにおいて、貧しく病気で行き場のない人々を助け、ともに生活されたことが、一番有名なのではないかと思います。

どんな人の中にも神様を見て、目の前で困っている、すべての人に愛をささげた方です。ノーベル平和賞も受賞されています。

さて、上記の言葉は、私が高校2年生の時の英語の副教材にありました。

素敵な言葉だと思ってノートに書き写したので、そのノートがいまだに手元にあります。

参考までに和訳しました。

「いつも、微笑みをもって人と接しましょう。微笑みは、愛の始まりだからです。そして、ひとたび私たちがお互いを愛し始めたなら、自然と何かをしたくなるものなのです。」

 

私は仕事柄、「学歴の意味」「キャリアを積み上げるとは」「成功とは」「幸せとは」などといった内容のことを、よく考えます。

その中で、やはり人間として生きる上で一番大きな力を持つものは、真心や愛といったものではないかなと思っています。

その具体化として、賢さを身につけて人の役に立ったり、仕事で成功をおさめたりすることも、素晴らしいことだと思っています。

 

みなさんは、どう思いましたか?

それでは今日は、この辺で!

 

この記事を書いた人:

東大卒 英語講師・キャリアコンサルタント 伊藤智子