おはようございます!伊藤智子です。

8月下旬に、海に行きました!

 

 

泳ぐためではなく、ただひたすら海を見るためです。

海を見ていると、広大な自然のエネルギーを感じて、大きな解放感、安心感に包まれます。

受験生のみなさんは、なかなか時間もないと思うので、写真でエネルギーをおすそわけします!

 

 

「網代」という、熱海の近くの駅で降り、海の見えるところまで歩いて行き、ひたすら海を見ていました。

35度くらいの暑い日で、私は暑いのは得意ではないのですが、ずっと海を見ていたいという気持ちが勝り、2時間くらいいました。

そのうち、満潮が近づいてきて釣り人が集結してきたので、熱海に戻りました。

 

熱海の高台から。空もきれいでしたー。

何気なく熱海でも海のほうに歩いて行ったら、すごくにぎわっていました!そういえば夏休みか~!と思い出しました。

子どもたちや、大学生らしきグループが思い思いに楽しんでいました。

海水浴場のアナウンスで、「現在気温は36度を超えています。」と。

暑すぎてたまらなくなり、私も靴を脱ぎ、裾をまくって、足だけ海に入ってみました。

なんだか楽しかった~。

 

長い間改修工事が続いていたMOA美術館にも行きました。

その中庭からの眺め。初島が、とてもきれいに見えました。

 

 

 

受験生の方はわざわざ海に出かけるチャンスはなかなかないと思います。

でも、きれいな夕焼けを眺めたり、さわやかな青空を見るだけでも、とてもリフレッシュすると思います。

(受験間近、私は本当に空をよく眺めていました。)

大自然の中にいる自分を思ったら、少し高いところから、今の自分のチャレンジを見ることができるかもしれません。

 

それでは今日は、この辺で!

 

この記事を書いた人;

東大卒 英語講師・キャリアコンサルタント 伊藤智子