おはようございます!伊藤智子です。

センター試験の出願期間が始まります

いよいよ平成30年のセンター試験の出願期間が始まります

特に高校を卒業している受験生は、自分で出願手続きをすることになりますので、万が一にも出願し忘れることのないように、早め早めに準備しましょう!

大学入試センターのホームページでは、出願期間はH.29年9月26日(火)~10月6日(金)となっています。

書類はすでに配布されていますので、もう確認済みの人も多いとは思いますが、まだの人は、必ず自分の目で確認したうえで、しっかりと手続してくださいね。

高校生でありながら、出願しそびれたケースも

高校生の方は、たいていの場合は学校経由で出願すると思いますが、過去には、驚くべきことに、高校生でありながら出願しそびれてしまった受験生もいました。

センター試験を受ける人があまり多くない環境の高校だと、そういうことも起こりえます。だから、何ごとも人任せにせずちゃんと自分で確認することが大事です。(ちなみにその人は私大志望で、一般試験で合格できましたが!)

迷うようなら、センター試験は出願しておこう

なお、もし出願するか迷っている人がいたら、出願しておいたら良いと思います。

私大志望でも、センター試験を利用した入試方法がどんどん拡大していますし、それを利用しないとしても、本番慣れすることができます。センター試験の受験は、はやり受験生皆さんにお勧めしたいと思います。

 

勉強だけしていればよいのではない。手続きも受験のうち

ちなみに、大学ごとの願書の準備も、意外に時間がかかります。願書の入手・必要事項の記入・その他必要な書類をそろえるなど。自分が行きたい大学については、どんな手順でいつまでに何を出すのか、そろそろ気にしておくといいと思います。ちゃんと把握しておけば安心ですよね。

自分の勉強だけしていれば本番が来る、というわけではありません。受験するための手続きという準備もあるので、何事も人任せにしない姿勢が大事ですね。

それでは今日は、この辺で!

 

この記事を書いた人:東大卒 英語講師・キャリアコンサルタント 伊藤智子

■受験相談・学習相談をしたい方、大学受験指導のお問い合わせ等は、サービスのご案内のページをご覧いただいたうえで、お問い合わせください。