おはようございます。大学受験対策 英語講師・キャリアコンサルタント 伊藤智子です。

今日は、日常の出来事からブログを書きたいと思います。

最近、雨が多いですね。今日は久しぶりの秋晴れで、本当に気持ちがよいです。

さて、雨続きだった先週、心温まることがありました。

私は授業に行くのに、バスを使う日があります。ある日乗ったバスの中に、誰のものかわからない忘れ物の傘がありました。

私が座っていた席の近くに置かれていたのですが、最初からあったので、すでにバスを降りた人の忘れ物のようでした。

気が付いたときに、運転手さんのところに持っていこうかと思ったのですが、走行中に動き回るのも迷惑がかかるし、いつ持っていこうかと思っているうちにタイミングを逃し、私が降車するバス停まで来てしまいました。

それで、そのまま私はバスを降りました。

そうしたら、「傘忘れてないかー!!」という声が聞こえてきました。

振り向くと、おじいさんがバスの窓を開けて、私に向かって一生懸命叫んでくださっていました。

 

もうすぐ出発しそうなバスの窓を開けて、わざわざ、大きな声で呼びかけてくださるなんて。

見知らぬ方の温かいお気持ちに、とても心が温かくなりました。

「私のものではないので、大丈夫です、ありがとうございますーー」と叫びましたが、交通量の多い道路で、ちゃんと声が届いたかわかりません。

 

このケースで、私がおじいさんの立場なら、「窓を開けて叫んで間に合うだろうか。声が届かないかもしれない。」「そもそもこの人の傘ではない可能性が高い。」など、考えてしまったかもしれません。

でも、善意が必要な瞬間って一瞬。

おじいさんを見習って、こんな風に、必要な時にさっと声をあげられる私になりたいと思いました。

 

今日は日常の一コマからブログを書きました。

それでは今日はこの辺で!

 

この記事を書いた人:

東大卒 英語講師・キャリアコンサルタント 伊藤智子

■東京都品川区武蔵小山、神奈川県武蔵小杉等で直接、受験指導をしています。受験相談・学習相談をしたい方、大学受験指導のお問い合わせ等は、サービスのご案内のページをご覧いただいたうえで、お問い合わせください。