受験生へメッセージ

自分史を彩る受験をしよう!

こんにちは。Dear Hope 代表の伊藤智子です。

hopeには「希望となる存在」という意味があります。

“Dear Hope”という言葉には、一人ひとりが大切なホープであり、その一人ひとりに「夢を見つけ、夢を実現する力」を届けたい、という想いを込めました。

大学受験や資格試験は、自分がどんな人生を歩んでいきたいかを考え、望む未来を拓くために努力をする、貴重なチャンスです。

あなたは、どのような人生を歩みたいですか。そのために、どのような学びをしたいですか。

大学は、こうした問いに自分で答えながら選んでいくものだと思います。

これからの社会において、学歴はあまり意味がない、という論調もあります。たしかに、偏差値の高い大学を出ただけでは、一生の仕事、生活は保障されないでしょう。私自身にも、学生時代には想像していなかった出来事のために、一生働くつもりだった職場を離れざるを得なかった経験があります。

しかし、そもそも学歴は、一生の仕事を保障するためのものではありません。学歴にどのような意味を持たせるかを決めるのは、あなた自身です。

「学ぶこと」そのものに、未来をひらく力があると、私は信じています。

Dear Hopeでは、若い皆さんが将来、社会で自分を活かし、幸せに活躍することを見据えて、関わっています。

自分の次のステージの扉を開けるために一生懸命に努力した経験や、勉強の中で培った論理的な思考力、本番で力を発揮する精神力や集中力は、その後の人生においても大きな財産になります。

受験を成功させるのは、日々の積み重ねです。その1日1日が、受験生のあなたにとって、充実感に満ちて、学業面だけでなく、心の面でも成長を感じられるようなものであるように、私たちは応援しています。

Dear Hopeは、夢を見つけ、夢を実現する力をつける塾です。あなたも先輩たちに続いて、望む未来をつくっていってください。

学習塾Dear Hope 代表 伊藤智子