Dear Hopeの5つの特徴

  1. 一人ひとりを大切にした、丁寧なこだわりの授業
  2. 東大・京大合格クオリティ
  3. 2020年度以降の新大学入試にも対応の充実した記述対策
  4. 傾聴を大切にし、自立を促す
  5. キャリアを見据えた関わり

1.一人ひとりを大切にした、丁寧なこだわりの授業

当塾で最も大切にしているのは「一人ひとりが大切にされる場であること」です。

徹底的でわかりやすい授業はもちろん、一人ひとりにきちんと目が届き、塾生が納得するまで質問できる環境を重視しています。それにより短期間での成績向上を実現しています。そのため、グループ指導でも最大で6人に限定しています。

現在の成績の良しあしに関わらず、「成績を伸ばしたい。」「志望する大学に行きたい。」「自分の可能性にチャレンジしてみたい。」という思う人であれば、必ず、自分では到達できないレベルにまで成長できます。大手予備校や他塾では成績が伸びなかった方にも、多く通っていただいています。

2.東大・京大合格クオリティ

当塾が、非常に少規模でありながら、東大・京大合格者を輩出できる理由は2つあります。

・わかりやすいクオリティの高い授業
・効果的な勉強法の指導

塾長自身も東京大学教育学部卒であり、在学時より18年間、直接、大学受験生を指導し続けています。講師一丸となって「わかりやすい授業」「きめ細やかな指導」を提供し、塾生一人ひとりを志望校合格レベルに引き上げています。

さらに、当塾は「効果的な勉強法」の指導も行っています。

入塾時の面談で、もっとも多いご相談が「勉強のやり方がわからない」というものです。当塾では、奇をてらった意表をつくような勉強法ではなく、王道の、着実に効果が出る勉強法をお伝えすることで、学習効果を高めています。

塾生は東京大学・京都大学のほか、国立医学部・早慶上智をはじめ、各人の志望校に合格を果たしています。

3.2020年度以降の新大学入試にも対応の充実した記述対策

国公立大の記述式問題の豊富な指導経験を活かし、2020年以降の記述式の新大学入試にも対応するため「記述・表現コース」も2017年よりスタートさせています。

英語においては4技能試験にも対応し、海外経験のない塾生も、スピーキング・ライティングでも高得点を取得しています。

4.傾聴を大切にし、自立を促す

塾生の成績向上には「傾聴」を通して信頼関係を構築した上で指導することが大切だと考えています。教育と傾聴のかかわりの詳細については、ぜひこちらの記事(当塾が「傾聴」を大切にする理由:信頼関係を築きながら、自立する力を引き出します)をご覧ください。

5.キャリアを見据えた関わり

価値観が多様化する中で、「学歴」が持つ意味も変化しています。大切なのは、一般論ではなく、各人が自分の人生をどう創っていくかという視点です。

受験生を志望大学に送り出し、夢の実現をサポートすることを第一に考えていますが、同時に「受験は通過点の一つである。いつでもチャレンジはできる。」という見方の大切さも痛感しています。

私たちは、「有名な大学に合格さえすればよい。」とは考えていません。自分に合った進路をしっかり考えて、大学を選んでほしいと思っています。

受験期は、一人ひとりが、この先どのような人生を歩んでいきたいかを考える大事な時期です。生徒さん一人ひとりの人生、将来をとても大切に思っていますので、長期的な視点からアドバイスできるように、国家資格であるキャリアコンサルタントを取得し、進路指導に生かしています。