2019年 春期講習

学習塾Dear Hopeの春期講習およびイベントのご案内です。

 まだ期末試験中の塾生も多く、実感がわかない人も多いと思いますが、もうすぐ春休みです。そして 春休みが終われば、新学年になります。

 当塾では、新しい学年を気持ちよくスタートできるように、イベントと春期講習を予定しています。

 両方とも、通塾生以外の高校生にもご参加いただけます。

 長期休みを使って、遠方からイベントや講習に参加してくれる人もいて、これまで、山形県、愛知県、三重県などから来ていただいています。春休みの時間を使って、一段レベルアップしたい人は、ぜひご参加ください。

◆イベント:3月24日(日)10時~11時30分「夢を叶える!効果的な勉強法」講座
(塾生:参加無料、外部生:お一人1,000円)

努力が成果に結びつくような勉強をするためには、何をどうしたらいいのか。

実践しやすく、効果にもつながる勉強法をお話しします。

また、最新の入試問題の傾向をお伝えしながら、何を目指して勉強すればよいのかもお話ししています。

◆春期講習(3月29日~4月3日の6日間)

 「今の実力で解ける最新の入試問題にチャレンジし、入試の動向を知り、今後の学習に活かす」 
というコンセプトで、春期講習を開催します。

 テーマごとに復習できる講座もご用意しています。 いずれの講座も少人数での開催を予定していますので、受講生一人ひとりを丁寧に指導いたします。
ご興味のある方は、ぜひこの機会に、当塾の授業を受けてみてください。

内容は、下記の9講座です。それぞれの講座の詳細の日程は、ご希望の方にご案内の書面をお送りさせていただきます。(1講座は2日間で行います。)

《講座案内》
「最新入試問題にトライ」では、最新の入試問題を扱います。問題は、主に難関大学からセレクトします。大学入試の問題、特に難関大学の入試問題には、大学側から高校生・受験生へのメッセージが込められています。そのメッセージをくみ取って、今後の勉強の仕方のヒントを掴んでもらえる講座にしたいと考えています。
授業では、入試問題をそのまま解くのではなく、ポイントとなる考え方について必要に応じて誘導を付けながら取り組んでいただきます。このため、以下の対象範囲についてひととおり基礎事項を習得している方は、参加していただけます。難しい問題を解く講座ではなく、難しい問題をどのようにして解いていけばよいか、そしてそのために必要な考え方は何か、ということについてお伝えします。

①<最新入試問題にトライ 数学I>
数と式、二次関数、三角比

②<最新入試問題にトライ 数学A>
場合の数と確率、整数

③<最新入試問題にトライ 数学II>
式と証明、複素数と方程式、図形と方程式、三角関数

④<最新入試問題にトライ 英文法・英作文>
自由記述英作文、和文英訳など、私大においても出題が増加している英作文問題を扱います。
英文法も、今の知識でも十分に解ける英語の基礎事項の理解を問われている良問を扱います。

⑤<最新入試問題にトライ 英文解釈>
単に和訳をするのではなく、出題の意図を把握し、ポイントを押さえた訳を作るコツをお伝えします。

⑥数列特訓
 等差数列、等比数列、階差数列の基礎事項を確認した後で、群数列、漸化式、数学的帰納法について解説を行います。これらはいずれも理解しにくいテーマです。何となく解けるけど、テストや模試になると自信をもって答えられない、という方は、この機会にしっかりと考え方を理解してしまいましょう。

⑦ベクトル特訓
 ベクトルは、高校数学の難単元の1つです。しかし、内分、外分の公式と、そこから導き出される事項を使いこなせれば、ベクトルの問題は怖くありません。授業では、学校などで習う機会の少ない(しかし本質的な)考え方を紹介し、理解を深めていただきます。ベクトルを得意にしたい方の参加をお待ちしています。

⑧リスニング特訓
英語の4技能試験が重視され、リスニングの比重が大きくなってきており、リスニング伸ばし方について相談を多く受けるようになりました。「英語を聞き取る耳」さえ作れば、リスニングは得点源になります。「英語を聞き取る耳」を作るコツと勉強法をお伝えします。

⑨文法徹底復習
模試や入試本番の知識問題で得点できることを目的として、重要文法分野を横断的に復
習し、知識の再確認と定着をはかります。「単元ごとのテストなら得点できるが、模試や英検で範囲が広くなると得点できない」と悩む方にもおすすめの講座です。

春期講習のご案内は以上となります。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはコチラです。