Monthly Archives

One Article

【小論文・志望理由書 添削サービス開始】書いた文章への評価は、自己肯定感を左右する  

Posted by 伊藤 智子 on
Categories

こんにちは!学習塾Dear Hope塾長の伊藤智子です。

6月下旬から、コツコツ作ってきたものがあります。
それが、
総合型選抜(旧AO入試)の受験生のための、「志望理由書の書き方」の動画
②小論文・志望理由書の添削サービスのご案内
です。

動画のダイジェスト版はこちらです。

動画制作の背景

当塾は、一般受験対策に力を入れていますが、これまで毎年、総合型選抜のサポートもしてきました。 塾生の頑張りもあり、これまで、志望理由書の一次審査で落とされた塾生はいません。そこで、当塾で指導してきた「志望理由書の書き方」を動画にまとめたら、受験生の助けになるのではと考えて、動画を作成することにしました。

総合型選抜にご興味のある方には、ぜひ、ご覧いただきたいと思います。 ダイジェスト版は上記の通り、YouTube上に公開しています。

全編は、公式ラインにご登録いただいた方に、プレゼントとして届くようにしました。
 公式ライン→ https://lin.ee/YXNuw3u 

(これを機に、公式ラインを作ってみました!今後、こうした動画などのプレゼントの場にしようかなと考えています) 

添削サービス開始の背景

さらに、塾生ではない受験生にも利用いただける添削サービスを開始することにしました。

毎年、思っていたことがあります。それは「基本的な文章の書き方を知らない(教わっていない)子があまりに多いなあ」
ということです。

 書き方、というのは、
・内容
・日本語として適切な文章
の両方です。

特に内容面では、「志望理由書」なのに、自分が得意なことばかりを羅列しているケースが多く見られます。 「大学に対して、自己アピールをしなくては」という気持ちからだと思うのですが、「なぜこの大学・学部に行きたいのか」が書かれていないケースを多くみてきました。 

また、主語と述語が一致していないなど、適切な日本語が使われていないケースも多く見てきました。こうしたことは、添削を受けて指摘されないと気づかないものだと思います。添削については、ぜひお気軽にご相談いただきたいと思います。

書いた文章に対する評価は、自己肯定感を左右する

さて、志望理由書を書くというのは、自分のこれまでの人生を振り替り、今後の人生の道のりを考える、非常に貴重な機会になり得ます。 

去年、一緒に志望理由書を作った受験生は、「自分のことや、自分の人生についてじっくり考えたことが無かったので、最初はその作業がとてもつらくて逃げ出したい気持ちだった。でも、終わってみたら、めったにできない貴重な経験をしたと感じて、本当にやって良かったと思った」
と言っていました。

 志望理由書に限らず、自己推薦書や小論文なども同じですが、私たちが添削をしながら大事にしていることがあります。 

 それは、書くことが、自分の人生を愛おしむ気持ちが芽生えたり自分の中に熱い想いを見つけたりするチャンスになるようにサポートする、ということです。 

こうした作文系は、自分の内面を開示するものなので、否定されたり、理解されないと、書いた子に大きなダメージを与えることにもなり得ます。 

つい最近も、「作文を、学校の先生に全然ダメだと言われて、作文も国語も苦手になってしまった。自分に自信もなくしてしまった」という話を、中学生から聞きました。残念ながら、こうした相談は少なくありません。

私自身、作文はとても憂鬱だった

私も、作文には、とても苦手意識がありました。 中学や高校で作文を書くと、何の評価もなく先生の印鑑だけが押されて返却されたり、ABCDEのCとだけ書かれて返されたり。作文に対しては、いつも、もやもやした気持ちを抱えていました。

「優秀作文」は、印刷されて配られたり、みんなの前で音読されたりするのですが、私は1回も、そういう作文が書けたことはありませんでした。 自分の書いたものは何がいけないのか、「優秀作文」はどこが良いのか、全く分かりませんでした。

 せっかく書いても、微妙な評価(または評価無し)で返されるだけで、自分を否定されている気がして、とても憂鬱でした。 

このような感じで、作文に苦手意識を持っている子はとても多いのではないかな、と思います。

私が教育の仕事に携わるようになって22年目になりますが、日本の学校で、文章を書くことへの指導がきちんと行われていないケースが多いことに、とても問題意識を持つようになりました。

 私たちDear Hopeとしては、一人ひとりが書いた言葉、内容を大切にしつつ、それをきっかけに、もう一歩、内面に踏み込んだり、相手にも伝わる内容になるようにブラシュアップする、という方向性を大切にしていきたいと思っています。 

添削サポートは、一般生でも受けることができます。ご興味のある方は、詳細のページをご覧ください。
 総合型選抜や添削についてのページ総合型選抜(旧AO入試)対策 志望理由書作成– Dear Hope