2022年 冬期講習 講座案内

学習塾Dear Hopeの冬期講習の講座のご案内です。

冬期講習では、①マンツーマン ②グループ講座 ③映像講座
の3種類をご用意しております。

①マンツーマンでは、英語,数学,物理,国語(現古漢),小論文/作文,中学5科,推薦入試対策をご受講いただけます。※現在、英語・数学のマンツーマンはキャンセル待ちとなっております※

②グループ講座③映像講座の講座案内は、以下をご覧ください。なお、グループ講座の場所と時間の詳細は、お問い合わせフォームより、「冬期講習資料請求」とご連絡ください。

共通テスト、私大対策(受験生向け)

英語

直前期にあと10点、20点を上乗せするためには、解けるはずの問題で確実に得点できるよう、時間配分を意識して演習を重ねることが大切です。特に直前期は、リスニング対策に手が回らない受験生が多いため、講座の中ではリスニング対策にも力を入れて得点アップを目指します。※すでに安定的に模試で9割の得点ができている人は、受講いただく必要はありません。

数学

ⅠAⅡBを扱います。共通テスト、センター試験の過去問と想定問題、および私大の過去問を用いて,「時間を計って演習→解説」のセットを繰り返します。時間内で効率的に解答するための考え方や,得点を最大化するための作戦(大問ごとの時間配分や解く順序)についてもアドバイスします。

現代文

初回の共通テストはセンター試験に比べ、文章が読みやすくなった分、設問の理解力が重視されました。よって本講座では、設問の理解を深める解き方を復習するとともに、文章構成や表現など、多くの受験生が苦戦しがちな問題に対し、読解の精度を上げる演習をします。

古文

直前期に必ず押さえておくべき重要な古典知識を集中的に確認しつつ、共通テストに向けた実践的な演習と解説を行っていきます。

2次・個別試験対策(受験生向け)

難関大対策 英語

難関国公立、早慶上智などを志す高3生・受験生を対象に、英語の総合力を問うハイレベルな問題に取り組みます。受験本番までの限られた日数でやるべきことも、お伝えしていきます。

難関大対策 数学ⅠAⅡB/数学Ⅲ

記述式の問題を題材に,着想を得るための知識と計算技術を確認します。授業では,まず初見の問題に対して10分程度で方針を立て,その後,解答を作成していただきます。

中学生~高2生向けの講座

高校受験 英語/数学/国語/理解/社会

高校入試に向けた知識の総整理と演習を行います。

高2 ハイレベル英語

難関国公立大学、早慶上智など、上位の大学を志す高2生を対象に、英語の総合力を問う問題に取り組み、今後必要となる「読解力」「記述力」「語彙力」について学んでいきます。文法や語彙などの細分化された問題ではなく、筆者の主張や段落構成の理解が問われるような良質な英文を読み解いていきます。英検2級以上の高1生も参加いただけます。

高2 ハイレベル現代文

難関国公立大学、早慶上智など、上位の大学を志す高2生を対象に、入試問題を扱い、難度の高い文章の幹と枝葉を切り分ける作業にじっくり取り組みます。特に、記述問題に正しく解答するためには、考える力が欠かせません。何を問われていて、どのように答えたらいいのか。これらのことを、正確に把握する力を養います。授業では、記述式の問題への添削指導も行う予定です。

小論文

総合型選抜や,入試で小論文を使う可能性がある方に特におすすめです。今回は課題文型の内容に取り組み、筆者の主張に対し自分の意見を述べる演習を予定しています。添削や講評を直接受け,今後の記述に生かせるポイントをぜひ学んでください。

高1・2 入試基礎古文

易しめの入試問題を使って読解に取り組みつつ、重要な古典文法を学んでいただきながら,古文の勉強法もお伝えします。「古文が苦手」「勉強の仕方がわからない」「冬休みを活用して、重要ポイントの復習をしておきたい」というお声にお応えして作った講座です。

高1・2 数学ⅠAⅡの総復習

数学ⅠAと数学Ⅱの頻出問題を解いていただき,その解説を行います。応用範囲の広い,重要問題を中心に扱います。模試対策や,受験勉強に本格的に取り組む際に役立つ内容です。

読解・表現講座(中学生向け/高校生向け)

文章の要約と作文を通じて,読解力と考えを文章で表現する力とを養います。これらの力は,すべての科目の学力の土台になるのみならず、総合型選抜や学校推薦型選抜をはじめ,共通テストなどの出題傾向を踏まえると,近年の大学入試でますます重要になってきています。

映像講座

英検ライティング対策(2級・準1級)添削課題2回分付き

ライティングは、書くべきポイントをおさえることで確実に高得点を狙えます。書き方のポイントを動画で学んでいただいた後に、実際に書いて添削指導を受けていただきます。これまでの本講座の受講者は,平均で85%以上を得点しています。動画内容は級ごとに異なります。また,添削課題は1つにつき2往復まで可能です。