おはようございます。伊藤智子です。

今年も残すところ、3か月を切りました。

時が経つのが早すぎて、信じられない気持ちでいます!

まだ今年は終わっていないですが、これまでの2017年を振り返った時に、私にとっては、のホームページを作り、ブログを書き続けてきたことは「やれてよかった」ことの一つです。

まだ立ち上げて5か月少しですし、改善の余地も山ほどあるし、実現できていないこともたくさんあって、これからどうやって良いものを作っていくかが大事だとは思っています。

でも、どんなことでも、芽を出してみないことには、その先がないので、芽を出せたことは良かったです☆

このブログを始めるまでは、アメブロやfc2といった場所でブログを書いていました。どのブログにも思い入れはあって、更新は頻繁ではないものの、その時その時の自分の心を込めて書いてきました。ブログ自体は、書き始めてから7年近くになります。

昔は作文や小論文がとても苦手で、人に自分の文章を読んでもらうことが苦手でした。そんな私が、よくもまあ、ブログをこんなに長く続けているものだと思います。

最初のfc2のブログは、匿名で、数名の生徒さんだけが読むクローズドな感じで書いていました。

アメブロに移った時に、世の中にはこんなにもたくさんの人がブログを書いて、さらに自分のサービスを宣伝しているのか、ということに衝撃を受けて、ブログが苦しくなったことも。

それでもなんだかんだと続いているのは、やはり伝えたいことがあるから。

伝えたいこととは?

それは「学ぶことには、未来をひらく力がある!」ということ。

そして、「せっかく受験するならば、自分史を彩るような受験をしよう!」ということ。

さらに「自分の人生でオンリーワンの花を咲かせよう!」ということ。

これです。

勉強する意味

日々、「何のために勉強するんだろう?」と考えることもあるかと思います。

勉強を含めて、学ぶことには、未来をひらく力があります。

勉強して大学に入るということは、自分の学ぶ「場」を努力によって手に入れるということですよね。

例えば、理系の最先端の研究をしたいのならば、その分野の専門の教授と、充実した研究施設のある大学に行く必要があります。

そこで自分も研究できるという理想の未来を切り開くのは、勉強の力!

これは受験に限ったことではありません。

人生のどのステージにおいても、学んで新しい知識や価値観を得て、新しい自分になることで、人生を切り開くことができます。

もちろん、「学ぶ」とは、教科書での勉強だけのことではありません。社会に出てからの学びも全部、同じです。

私はそんなふうに考えています。

人それぞれ、いろんな考え、価値観があるので、どれもその人にとっての正解だと思うのですが、学ぶことには素晴らしい力がある、ということを感じながら勉強出来たら、もっとワクワクしながら勉強できると思うので、私はこんなことを伝えています。

それでは、今日はこの辺で!

この記事を書いた人:東大卒 英語講師・キャリアコンサルタント 伊藤智子

■受験相談・学習相談をしたい方、大学受験指導のお問い合わせ等は、サービスのご案内のページをご覧いただいたうえで、お問い合わせください。