学習・受験カウンセリング

Dear Hopeは、学習者ならどなたでもご利用いただける  「学習・ 受験カウンセリング」  というメニューを提供しています。

大学受験生のみならず、難関国家資格の受験生中高生幼いお子様の保護者様教育関係者様などに、幅広くご利用いただいています。

これは、「将来の大学受験を見据えて、学習方針のアドバイスが欲しい(保護者様)」「浪人生で予備校に通っているが、学習内容、方法などこのままで目標を達成できるのか、客観的なアドバイスが欲しい(受験生)」「社会人の大学再受験か資格取得か、キャリア形成を踏まえたアドバイスが欲しい(社会人)」といったご相談から生まれたサービスです。

カウンセリングでは、個別のご相談を丁寧にお伺いします。その上で、20年以上、大学受験指導の現場にいるからこそ得られる知識と経験を活かし、お一人おひとりに合わせた客観的・実践的なアドバイスをしています。

社会人の資格学習者様に対しては、社労士や弁理士に合格経験のある講師がご相談に応じています

カウンセリング終了後、アドバイスの要点をまとめたレポートをお送りいたしますので、カウンセリングの内容をお手元に残しておくことができます。進路・志望校選択や学習指針としてご活用いただいています。

Dear Hopeへの入塾相談をかねてご利用いただく場合もありますが、カウンセリングは必ずしも入塾をお勧めするためのものではありませんので、予備校に通っていらっしゃる浪人生や、保護者様、社会人学習者の方でもお受けいただけます。

独学で東京大学文科3類に合格されたMさんも、受験カウンセリングを利用されたお一人です。

「東大受験に向けて、背水の陣を自覚しつつも、最後まで少しも気持ちを切らさずに追い上げることができた大きな理由のひとつが、あのタイミングでDearHopeに頼らせていただき、客観的なアドバイスをいただくことができたことだと思っています。あらためて、感謝申し上げます。ありがとうございました。もし機会があれば、これから受験を迎える後輩にも貴塾を紹介させていただければと考えています。」

というご感想をいただきました。

そのほか、ご相談の一例としては
*キャリア形成に大学再受験と資格取得どちらが良いか(社会人)
*国家資格取得に向けた勉強法相談(弁理士受験生/社労士受験生など)
*まず就職した後で起業したい。今は何をしたら良いか(大学生)
*就活のために資格を取得するべきか(大学生)
*大学受験に向けた学習プラン(高校生)
*お子様の受験に向けた情報収集(受験生保護者様)

などがあります。

通塾生にも、カウンセリングを効果的に使っていただくことが可能です。
活用例:京都大学(理学部)合格体験記 「週1通塾+学習相談で志望校への道を迷いなく前進」 

実施形式は原則オンラインですが、通塾生のカウンセリングおよび高校生のご相談は対面もお選びいただけます。(ただし対面は、教室が空いている限られた時間のみとなります。)

学習・受験カウンセリング詳細
*通塾生でなくてもご利用いただけます。
*受験カウンセリングのみご受講の場合、入塾金は必要ありません。
*入塾相談(無料)・体験授業をご希望の場合はこちらのページをご覧ください。

【料金】1回:60分まで 22,000円 (通塾生11,000円)いずれも税込

【受講の流れ】
   ①お問い合わせよりお申込み
   ②日程ご相談・お支払い
   ③ご相談実施
   ④レポート送付(※)

(※)ご相談内容に対し、アドバイスの要点をまとめたレポートをお送りします。相談後の学習指針としてご活用いただいたり、志望校検討の際の資料としてご活用ください。
お申込みはカウンセリングお申込みページよりお願いいたします。