おはようございます!大学受験対策 英語講師・キャリアコンサルタント 伊藤智子です。

前回は、高3秋のE判定に悩む人向けに、長々と記事を書きました。(記事はこちら

今日は、短くコンパクトに書きますね。

未来は白紙!今の一瞬が未来を創っている

センター試験まであと3か月を切りました。

あと3か月。このままいって、自分は自分は合格できるのだろうか。

そのように思っている受験生もいるかと思います。

これまでたくさんの受験生を見て来て思うのは「今の時点で、未来はまだ白紙」ということです。

もちろん、努力を積み重ねてきた人が成功する確率は高いです。

努力してこなかった人がうまく行く可能性はあまりないでしょう。

ただ、今がどうであっても、3か月というのは長い時間だということを伝えたいと思います。

直前の時間は、努力を積み重ねている人にとっては、密度が濃くて、今までと同じ進み方ではなくなります。

そういう人にとっては、3か月というのは、ものすごく長い時間になり得るのです。

長いですよー!

 

まだまだ、未来は確定していません。

だから大事なのは、明るい前向きな気持ちで、今の時間を過ごすこと。そして自分の望む未来が実現するように、その可能性を日々高めていくことです。

そうして頑張っていったら、きっとあなたにとって、一番ふさわしいところに道が開けます。

それでは今日は、この辺で!

※コメント欄は、承認制です。すぐに公開されませんので、ご安心ください。

 

この記事を書いた人:

東大卒 英語講師・キャリアコンサルタント 伊藤智子

■東京都品川区武蔵小山、神奈川県武蔵小杉等で直接、受験指導をしています。受験相談・学習相談をしたい方、大学受験指導のお問い合わせ等は、サービスのご案内のページをご覧いただいたうえで、お問い合わせください。