教育セミナー「親子で育む国語力」2019.5.19

Posted by 伊藤 智子 on
セミナー・イベント情報

こんにちは。学習塾Dear Hope塾長の伊藤智子です。

今日はセミナーのご案内をさせていただきます。

こちらのブログや当塾メールレターでも、たびたび書いてきた「国語力の大切さ」。それをテーマにしたセミナーです。

大学受験指導20年で、改めて思うこと。学力の土台は国語力

ここ数年、「国語力」について、たびたび、発信してきました。

前回のブログ記事(「国語力」は学力向上の土台)もそうですし、当塾メールレターのご登録特典も、 「国語力についてのミニメール講座」になっています。

その他、HPを作成する前のブログにも、こんな記事を書いてきました。
「母国語」への想い。土台は母国語力。(2017年9月)、
英語講師の私の「国語力」への思い(2017年4月のブログ記事)

上記の記事のタイトルを見ていただくだけでもわかる通り、
やはり、学力の土台は国語力です。

そして、大げさに聞こえるかもしれませんが、子どもたちが人生をつくっていくときの土台になるのも国語力だと思います。

ここで言う「国語力」とは、必ずしも、国語という科目の点数が良い、ということのみを指してはいません。

  • 相手の言っていることを正しく理解できること。
  • 自分の考えを、適切な言葉を使って表現できること。
  • 自分の思考を練ることができること。

こうしたことが、中心になります。

セミナー開催の趣旨:知ることで未来の選択肢を増やす

まず、前提として書きたいことなのですが、セミナー開催の趣旨は、「こういうことをしなかったから、国語力が身につかなかったのだ」と、過去を振り返ることではありません。

当塾の学習指導でも、「今の、その状態から、できることを考え、目標に向けて進んでいくことだけを考える」「どんな状態で塾に来てくれても、必ず、一人ひとりの可能性を伸ばす」ということをポリシーにしています。

国語が苦手であろうと、自分では勉強がうまくいかなかろうと、もちろん原因の分析はしますが、「もっと幼い時に、こうしておけばよかったのに」と言うことは、決してありません。

それから、私自身、国語が苦手な高校生と出会っても、「読み聞かせをやってもらっていなかったのでは」と思ったことは、これまで一度もありません。

なぜなら、読み聞かせをしてあげても、親御さんが心を砕いて本を与えてあげても、その後、本人の好みや向き不向きで、本を好まなくなる子もいるからです。

塾の指導でも、あの手この手で工夫しても、みんなが同じように伸びるわけではなく、それが難しいところでもあり、面白みでもあると思っています。

(そもそも「同じように伸びる」「大人が期待しているように成長する」なんて、あり得ないことです。一人ひとり、ペースも、向き不向きも、個性も違うので。)

つまり、「誰かのせいで、国語が苦手になった」とか、「勉強が苦手になった」という考え方は、私は好きではないのです。

あくまで大切なのは、「今から何ができるか」という一点です。

だから、国語力のセミナーをするからと言って、「〇〇してください」「〇〇しないとこうなりますよ」と訴えるセミナーではありません。

ただ、「もし、国語の大切さを知らない人がいるなら、ぜひぜひ伝えたい」という気持ちは持っています。

そして、大学受験指導をしてきて分かったことを、まだ情報が届いていない方たち伝えたい、という気持ちもあります。

「知っている」ということが、選択肢を広げる力になるので。

何かの選択をするときに、「国語力を身に付けることが、学力の土台を作り、さらには人生を豊かにする土台をつくる」ということを知っている人を増やしたい、と思っています。

そういう趣旨で開催するセミナーです。

幼少期のかかわり方と母国語力

一般に、「読書が大事」と言われます。もちろん、読書も大事です。

でも、それ以前に、もっと根本的なことがあります。

それは、子どもたちは、母国語の土台は家庭で身に付ける、ということです。

子どもたちは、家庭で聞く「言葉」を吸収して、母国語の土台をつくっていきます。

母国語の土台は、子どもが「国語」という教科を勉強して作るものではありません。

それはあくまで2番目のステップであって、1番目のステップは、家庭で母国語のシャワーを浴び、それを吸収し、学ぶことです。

つまり、国語力は、親子で育んでいくものなのですね。

その時に、どういったかかわりをしたら、子どもの「伸びる力」を引き出していけるのか。

親と子で、一緒に成長を楽しむために、どんな工夫ができるのか。

今回は、「幼少期の親子の関わり」の専門でもある、私の友人の助産師の加藤由香里さんとご一緒にセミナーを開催します!

少人数限定で温かい雰囲気でセミナーを行いますので、ぜひ、お時間のある方は、ご参加ください。

~~詳細~~
「親子で育む国語力~可能性を広げる親のあり方」

日程:2019年 5月19日(日)
時間:13時から15時まで

場所:学習塾Dear Hope
(東急目黒線 武蔵小山駅より徒歩4分。)

対象者:小学生までのお子さんをお持ちのお母様・お父様

定員:8名様

参加費:お1人様5000円
お友達やご夫婦一緒のご参加で
お1人様4000円

お申込み方法:HPのお問い合わせより、ご連絡ください。

送信内容:
教育セミナー受講希望のタイトルで
参加希望の方のお名前
電話番号を記入の上、送信をお願い致します。


学習塾Dear Hope塾長。東大卒英語講師、キャリアコンサルタント